投稿者「さんじゅ」のアーカイブ

第10回すみだストリートジャズフェスティバル!御礼満員無事終了!

昨日は関係者の皆さんお疲れ様でした。「東京ソラマチ4F 9番地屋外スペース」スカイツリーのお膝元!暑い照り返しが強い中!気温は37℃のライブでした!日曜日のお盆中、ソラマチは家族連れも多く、沢山の方々で賑わっていました。さんじゅが出演の時も、ほぼ満席の状態でのステージに なり、この場所は、人の流れは少ないですが、座って休憩出来るスペースが沢山あり、沢山人々が座って休憩してる中での演奏になりました。今回はカバーも沢山入れ、アリスの冬の稲妻、いちご白書をもう一度などをやり、その世代の方々の心に響いたのか、目を閉じて、じっくり聴い頂いている方々達がステージ上から見えました!沢山の拍手を頂き、8/25の東京倶楽部本郷店でのライブ告知し、ビラを配って宣伝させて頂きました!終了後、声かけてくれた方々ありがとうございました!今週の日曜日スタート12:30~ 東京倶楽部本郷店のライブ是非いらして下さい!
まだまだチケット有ります!直接ご来場もOKです!
その場合は「ホームページを見ました」と言って頂ければ前売り料金でOKです!Facebook、メッセンジャーからも受付中!気軽に連絡下さい!

ありがとうございました!




singe(さんじゅ)!立川いったい音楽まつり無事終了!

昨日は関係者の皆さん ありがとうございました!スタッフの皆さん、細かい注文まで聞いて頂き、写真まで撮って頂き感謝しています!その写真掲載させて頂きますね!

今回、さんじゅ は、オープニングで、森山直太朗の さくら をワンコーラス(一番)全部アカペラでハモル事に挑戦し、ズレる事なく完走出来ました!アカペラってズレると凄く目立つし一発勝負なので大変なんですよ!まるでオリンピックの一瞬芸のよう!

その後位から少しずつ お客様が集まり出し、空席が段々うまっていきました!温かい目で見て頂く方が多く、何度かアイコンタクトしてくれた方々ありがとうございます!以後オリジナルの曲を全曲やり!CDの宣伝を
させて頂きました。

ある方からハーモニーか素晴らしい!歌がいい!

と お誉めの言葉を頂き!某有名イベントの お誘いありがとうございました!

さんじゅは今回で立川いったい連続3回出場になり!来年また出場したいです!

また皆さんに合える事祈って、グッドラック!

強靭な向かい風を 追い風に! 立川タクロスライブ!

撮影:MusicLovers.Tokyo

撮影:MusicLovers.Tokyo

関係者の皆さん昨日は春なのに寒い中のイベントお疲れ様でした!前回の真冬の12月のタクロスのイベントより雨風の為、体感温度が、おもいっきり低い中のライブでした!

今回さんじゅの出番は、さらに強風の中のライブになり!リハーサルが終わって、さて本番という時に、申し合わせているかのように突風が突然押し寄せ!譜面代が(譜面がじゃないですよ)吹っ飛びそうになり、両足で譜面代を挟んで押さえながらギターを弾きながら歌うと言う曲芸のような状態!譜面代が揺れまくって、とても見れる状態ではなく、一曲目はワンコーラス(一番)で強制終了!2曲目からは、どうにか、もち直し、時間も押している都合もあり3曲目はカット。4曲目でやっとギターを置きハンドマイクで歌う事が出来、春の曲、森山直太朗の さくら を独唱ならぬ、さんじゅバージョン複唱で、ド頭からアカペラでハモルと人が集まりだしてきました!
寒さと疲労がもピークに達し、最後の力をふりしぼり最後のフレーズを声量いっぱいに歌いきると歓声と拍手が沸き起こりました!

この時に、最悪な、環境でも乗り切れた気がしました!

あまりにも寒く両手の感覚がなくなり、もとに戻るのに一時間位かかり、歌っていないとガクガク震える状態で間奏の時はガクガク震えていました。

皆さん!逆境を乗り越え、強靭な向かい風を受け止め、追い風にしたライブでしたね!プロ根性を感じました!

皆さん色々とありがとうございました!

第10回すみだストリートジャズフェスティバル出演決定!

こちらも倍率高い中の選抜ありがとうございます!昨年から野外のステージ出演依頼沢山、ありがたく思ってます!

8月18日(日)「東京ソラマチ4F 9番地屋外スペース」ステージ

スカイツリーのまん前で、おもいっきりギグります!時間等、詳細でましたらホームページで更新します!是非皆さんいらして下さい!

3/2の大人音~オトナオト~今回も自称音楽評論家、篤志先生のドラマ主題歌講座も光っていました!最近毎回、大学のゼミのようになってきましたね!ブログが出ましたので是非 ご観覧下さい。

今回の大人音ではLe Coupleさんの「ひだまりの詩」を出演者皆でセッション!

相方以外の声にあわせてハモったのはかなり久々だった気が。

「ひだまりの詩」は1997年に発表された楽曲で、大ヒットしたドラマ「ひとつ屋根の下」のパート2にて毎回絶妙なタイミングで流れる挿入歌のタイアップで、当時ほぼ無名だったLe Coupleさんながら累計155万枚を売り上げる大ヒットを記録しました!

20年以上の歳月を経て尚愛される名曲であります。

1990年代の当時はドラマに起用されるだけで、場合によっては100万枚クラスの売り上げが約束されているというケースがしばしばあるほど、ドラマタイアップ=ヒットという方程式がありました。

ではそんな、トレンディードラマも日本の音楽業界も全盛だった1990年代のドラマタイアップ楽曲の売り上げランキングは?

ベスト5のラインナップはやはり、日本を代表するアーティストの代表曲中の代表曲でした。

5位 Dreams Come True「LOVE LOVE LOVE」
…1995年発表。常盤貴子・豊川悦司主演のTBS系ドラマ「愛していると言ってくれ」主題歌。249万枚。

4位 小田和正「ラブストーリーは突然に」
…1991年発表。鈴木保奈美・織田裕二主演のフジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌。259万枚。

3位 Mr.Children「Tomorrow never knows」
…1994年発表。フジテレビ系ドラマ「若者のすべて」主題歌。おそらくキムタクが主演以外でレギュラー出演した最後の連ドラ。276万枚。

2位 CHAGE&ASKA「SAY YES」
…1991年発表。浅野温子・武田鉄矢主演のフジテレビ系ドラマ「101回目のプロポーズ」主題歌。282万枚。

1位 米米CLUB「君がいるだけで」
…1992年発表。安田成美・中森明菜主演のフジテレビ系ドラマ「素顔のままで」主題歌。289万枚。

と、ドラマも曲も歴史に名を残すラインナップですね。

1991年の「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」という2つの月9ドラマの大ヒットがドラマ主題歌=大ヒットの皮切りになった印象。

ちなみにドラマ5作品中2作品は北川悦吏子脚本!(「愛していると言ってくれ」「素顔のままで」)

歴代でのベスト10でも9曲が90年代。10位までがちょうど200万超えとなっているのですが、7位がチャゲアスの「YAH YAH YAH」、8位がミスチルの「名もなき詩」となっておりますが、200万枚を超える売り上げを記録したシングル曲が2曲あるアーティストはこの2組だけです。

というわけで、名曲が今尚輝き続ける背景にはテレビドラマの存在なくして語れない、というお話でした。